不要ドメインを非表示にする方法(ごみ箱機能)

不要となったドメインの解約・削除は行えませんが、管理画面上で非表示・ドメインの有効期限通知を受け取らないようにすることができます。

この記事では、ドメインのごみ箱機能の使い方を説明します。

STEP.1
管理ドメイン一覧画面

管理ドメイン一覧画面で、不要なドメインの「操作」欄歯車マークをクリック>「ごみ箱」をクリックします。

複数のドメインを一括で操作したい場合は、対象ドメインのチェックボックスにチェックを入れ、「一括操作」メニューをクリック>「ごみ箱」をお選びください。操作方法はSTEP.2以降と同じです。

STEP.2
ごみ箱にいれる

対象ドメインを確認し、「ゴミ箱にいれる」をクリックします。

ごみ箱にいれるとどうなる?
STEP.3
完了

結果:成功と表示されたら、完了です。

ごみ箱のドメインを確認・ごみ箱から出したい場合

STEP.1
管理ドメイン一覧

管理ドメイン一覧画面左上の「詳細検索」をクリックします。

STEP.2
ごみ箱表示をONにして検索
詳細検索画面で「ごみ箱表示」をクリックして有効化>「検索」をクリックすると、ごみ箱に入っているドメインが一覧で表示されます。

STEP.3
ごみ箱から出す

ドメインを元に戻したい場合は、ごみ箱に入れる時と同様に操作メニューで「ごみ箱」をクリック>「ごみ箱から出す」を選択すると、ふたたび管理ドメイン一覧に表示されるようになります。

注意
有効期限の自動更新設定はOFFのままになるため、必要な場合は再度自動更新設定を行ってください。